サブページメイン画像

最高品質のボディコーティングの紹介

 PGⅢ(ポリマーガードスリー)

PGⅢは被膜硬度が9Hと硬度が高く、最高級な光沢を保ち、さらに洗車キズなど細かなキズが入りにくいコーティング剤です。
コーティング=【撥水】と思っている方が非常に多いのですが、そのような方々には物足りなさがあるかもしれません。親水仕上げになりますが、ウォータースポットにもなりにくい仕上がりとなります。
コーティング剤のガラス原子は塗装分子と結合し、その結合表面は凹凸状態の為、珪素分子で平にします。さらにセルロース分子とフッ素分子は網目状に絡み合い、珪素分子およびガラス原子と結合した塗装分子の上にイオン結合します。ガラス原子は塗装が剥がれない限り、取れることはありません。

 PGⅥ(ポリマーガードシックス)

PGⅢを下地として施工し、仕上げとしてPGⅥをコーティングする2層タイプのコーテングになります。約1ミクロンの硬いガラス被膜により、洗車キズなどの外部刺激から愛車を守り、撥水を超えた超滑水仕上げとなります。
撥水効果が弱くなったら専用メンテナンス剤を使用すると、滑水効果が長期間持続します。
普段のお手入れは洗車だけで大丈夫ですが、水道水にはカルキが含まれているためウォータースポットを防ぐため、完全に拭き取ってください。

 ハイテクX1 ダイヤモンドコート

ダイヤモンド微粒子をコーティング剤に分散する事により、強度と撥水性を向上した究極の逸品。
ハイテクX1-8500を下塗りとして1回施工し、ダイヤモンドコートを仕上げにするダブルコートを施工すると、より一層優れた撥水力を発揮し、最高級の光沢と高硬度なガラス被膜を維持します。
未塗装のドアモールや樹脂素材に施工すると、本来のツヤがよみがえり、紫外線からの劣化も防いでくれます。

 ハイテクX1 SILICA COAT(シリカコート)

3種類のナノ粒子のシリカを分散させ、濃色車などの洗車キズや磨きキズを埋めてくれる効果の高い画期的なガラスコーティング剤です。濃色車に最適です。
コーテング後に付いたキズは戻りません。また、爪が引っかかるほどクリヤー層にキズがある場合埋めることは出来ません。洗車キズや磨きキズなどを軽減してくれるコーティング剤になります。効果は5年程です。

 ハイテクX1 樹脂用GLASS COAT

未塗装の樹脂パーツ素材などに使用すると本来のツヤが蘇ります。
白くなったフロントカウルやSUV車などのフェンダーアーチ、またドアガラスなどのサイドモールにも使用でき、パーツ本来の深みのある光沢が蘇ります。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
022-725-2250
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

お電話
お問合せ
お見積り